ChromebookのCMは30代の私にはグっとくるものだった!

最近テレビでChromebookのCMを良く観るようになりましたね!

その動画がYouTubeでも公開されていました。

www.youtube.com

30代後半の私には、この動画が非常に刺さっており、「あーこんなこともあったなあ」と懐かしくすら感じます。

WindowsMeなんか、ひとつのアプリケーションが固まっただけでPC全体がフリーズしたりもしていましたし・・・再起動後のアクティブデスクトップの修復までがワンセットでした。

そういった事を経験していた世代には、このCMのようなアピールは訴求力があるのかもしれません。

実際に購入して使っていますが、確かにWindowsのようなエラーの煩わしさは無くなりました。ただ、そこは便利さとのトレードオフの部分もありますので、過去に更新した記事をご参考ください。

www.umeboh.com

そもそも若い世代はPC使っているの?

スマホやタブレットが普及している若い世代は、PCを持っていないという人も多いみたいですね。

所持率って、どの程度の割合なのでしょうか。

19〜25歳男女の51.2%と半数以上の若年層が「自分用のパソコンを持っている」と回答。

「家族兼用のパソコンを持っている」と答えた人は25.7%となり、若年層男女の7割以上がパソコンを利用できる環境であることが判明

引用元:https://lab.testee.co/pc-result

上記のサイトによると、半数以上が個人用のパソコンをもっており、家庭内にある共用のパソコンがある方を含めると7割以上が所持しているということです。

思ったより持っているんですね。

もっと低いかと勝手に思っていました。だってみんなiPhone使っていますし・・・

ただ使用率は低くなっているでしょう。調べものはスマホだけで完結できますからね。

 

このCMのターゲットは?

私はChromebookは低価格で普及が見込める教育現場などをターゲットにしているものと思っていました。

あとは私みたいにAndroidスマホを使いGoogleのサービスで管理している人とか。

このCMを見ていると、今回は一般ユーザーに普及させようとしている感がありますよね!

いちファンとして凄く喜ばしい事です。普及すると色々なサービスや魅力的な端末が展開されますからね!

Googleにはこのまま頑張って広げて欲しいところです。

私も普及(布教)活動を続けます。

最新情報をチェックしよう!