Chromebookのログインを「スマートロック」で省略させる方法

ChromebookはペアリングしたAndroidスマホを使って起動時のパスワードロックを解除させることが出来ます。

スマートロックを使用していない場合、毎回パスワードを入れる必要があるので少しでも煩わしさから開放されたい場合は「スマートロック」の使用をお勧めします。

後述しますが、ロック解除には少し手間と思われる手順があるので、参考にしてください。

 

設定の手順

Chromebookの設定画面を開き、「接続済みのデバイス」をタップ。

f:id:umeboh:20200209113411j:plain

Smart LockをONにして、▶ボタンで中を開く。

f:id:umeboh:20200209113637j:plain

「デバイスのロックを解除してGoogleアカウントにログインする」にチェック。

f:id:umeboh:20200209113858p:plain

以上で設定は完了です。

実際の使い方

スマホとChromebookの両方ともBluetoothをオンにしておく必要があります。

ロック解除の方法は、Chromebookのログイン画面で「Androidスマホのロックを解除した状態で、プロフィールアイコンをクリック」です。

f:id:umeboh:20200209114507j:plain

ロックが外れていると、上の画面のようにメッセージが確認できます。

この場合はペンギンのアイコンをクリックするとログイン可能です。

 

アカウントパスワード入力を取るか、スマホ解除を取るか

スマートロックは「Android側のロックを解除する」という動作が必要になるので、直接パスワードを打ち込むのと「どちらが楽なのか」という判断になります。

私がペアリングしているPixel3は指紋認証の設定をしているので、そこまで煩わしいわけではありません。

しかし「スマホのロックを指紋認証で解除」→「Chromebookのプロフィールアイコンをクリック}という2段階の動作をするのであれば、はっきり言ってGoogleアカウントのパスワードを直接入れたほうが私は楽です。

Googleアカウントのパスワードが冗長なランダム生成のもので、入力が手間な方には良い機能かと思います。

いずれにせよ設定しておけば、どちらでもロックを解除することが可能なので、その時の状況で使い分けるのも良いですね。どちらを選ぶかは、あなた次第!

最新情報をチェックしよう!