九州人が大阪に出て変化したラーメンの好み。スープは豚骨だけではないと気づくまで。

私はラーメンと言ったら豚骨だという、生まれも育ちもバリバリの九州人です。

サラリーマンとなり、転勤を経て現在大阪に移住しています。以前は東京にも数年ほど住んでいた時期もありました。

私が福岡にいたころは、お店が醤油や味噌と特別に書いていなければ、そこは豚骨ラーメン屋さんでした。

もちろん私自身も「ラーメンは豚骨だ」というこだわりがあり、個人がやっている美味しい豚骨ラーメン屋を求めて車を走らせたものです。


ですが九州を離れてしまい、最近はラーメンに対する考え方が変わってきました。

その理由をいくつか挙げてみます。

今まで美味しい醬油ラーメンを食べたことが無かった

まず、そもそも福岡で美味しいラーメンと言えば豚骨ラーメンであって、あまりそれ以外のお店が無かったように感じます。

最近の福岡のラーメン事情は分かりませんが、数年~10年前くらいには、私はそのように感じていました。

一方で東京や大阪にでると、たくさんの種類のラーメンに巡り合えます。

醤油や味噌だけでなく、魚粉や塩、よく分類できないようなスープまで・・・

つけ麺なんてものは食べたことがありませんでした。

そうやって豚骨ラーメン以外の美味しいラーメンに触れることが出来る環境が、私の豚骨一筋や気持ちを変えるキッカケとなったのです。

例えば、チャーシュー麵。

豚骨ラーメンにも同様のメニューがありますが、少し脂身があるチャーシューの場合は醤油ラーメンにとても良く合いますよね。

豚骨のアブラが多めのスープより、あっさり目の醤油ラーメンのほうがチャーシューとよく合い、とても美味しいのです。

こういった点は、九州を出ていなければ気づいていなかったかもしれません。

つけ麺との出会い

ラーメンと違って濃い味付けとなる場合が多いので、こってりしたものを食べたいときに「豚骨ラーメンじゃない選択肢」として選んでいます。

もっと九州寄りの豚骨ラーメン屋が多ければ、あまり食べていなかったかもしれません。

豚骨ラーメン以外に出会えて良かったか?

間違いなく良かったと言えます。

もちろん今でも豚骨ラーメンに対する愛は変わりませんが、たくさんのラーメンに触れることでそれぞれの良さを知ることができました。

これって、良く海外に行っている方が「海外を回ったほうがいい」と言う感じと同じようなものでしょうか・・・

何はともあれ、最近では大阪でも美味しい豚骨ラーメン屋も増えてきていますので、選択肢として多い状況は非常にありがたいですね。

最新情報をチェックしよう!
>ウメブログで採用したWordPressテーマ「THE THOR」

ウメブログで採用したWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressのテーマ。
カスタマイズ性に優れており、SEO対策も万全なオールインワンパッケージ。
この素晴らしさを、ぜひあなたにも。

CTR IMG