UME-BLOG

小旅行、グルメ、ガジェット。気ままに好きなことを書いていきます。

はてなブログアプリ「iOS版」VS「Android版」比較! iOS版のほうが・・・

f:id:umeboh:20200203144900j:plain

このブログで何度か紹介しているChromebook C101PA

記事を書く時にメインで使用していますが、出先で内容を書き留める際にはスマホを利用する場合も多いです。

 

私はAndroidのPixel3をメインのスマホとして、はてなブログのアプリを使用しています。

今回はiOS版とAndroid版のはてなブログアプリの違いについて見てみようと思います。

※今回の記事内容で、間違っている点がございましたらご指摘いただけると幸いです。

 

起動画面

f:id:umeboh:20200203150611p:plain
f:id:umeboh:20200203150641j:plain

左がAndroid版、右がiOS版です。

 

Android版は左上にハンバーガーメニュー( Ξ ←こんなの)があり、これを押すと「記事一覧、下書き一覧、アクセス解析」が出てきます。

 

一方でiOS版は同じ画面にメニューが構成されていますね。指でタッチすることを考えれば、iOS版の方がシンプルに分かりやすくなっています。

 

Android版のほうは画面のURLをタップするとブラウザにとび、直接ブログに飛ぶことが出来ました。赤枠の記号で、移動できることが明示されています。

f:id:umeboh:20200203151018j:plain

 

iOS版はタップしても移動しません。URLのリンクが張られていないようです。

押しても何も変化はありませんでした。

f:id:umeboh:20200203151102j:plain

 

 

記事作成画面

f:id:umeboh:20200203151229p:plain
f:id:umeboh:20200203151222j:plain

どちらも「装飾」や「見出し」の設定は同様に可能です。カテゴリーの設定も同じ機能が付いています。

自身のTwitterなどの埋め込みも可能となっています。

 

ただ気になるのは「リンク」の作成です。どちらもリンクを貼る機能はあるのですが、テキストとして貼られるだけで、カードタイプの埋め込み方式が選べません。

↓こんなやつですね

hatenablog.com

 

下書きだと特に問題ありませんが、リンクをこだわりたい内容の場合はPCでの修正が必要となりそうです。

 

記事の投稿

iOS版には「予約投稿」、「カスタムURL」の設定が可能です。

下の画面のように投稿日時を指定し予約投稿が可能です。

f:id:umeboh:20200203151226j:plain

 

Android版は「下書き保存」か「公開」の2つしかメニューにありません。

カスタムURLの設定も探しましたが、見当たりませんでした。

残念ながら、「下書きが完了したのでカスタムURLを設定し、予約投稿をしておこう」という作業はAndroidでは不可能となります。

 

また、どちらも「アイキャッチ画像の変更」と「記事のTwitterへの投稿」は出来ないようでした。

 

購読中のブログ

f:id:umeboh:20200203151234p:plain
f:id:umeboh:20200203151213j:plain

左がAndroid版、右がiOS版です。

iOS版の方は、フォロー中のブログの表示に加えて上の「探す」ボタンから「おすすめブログの新着」を検索することが可能です。

 

一方でAndroid版のほうはフォローしている方のブログのみが表示され、上記のような「探す」機能は見当たりませんでした。

 

iOSでは、おすすめブログから直接「読者になる」こともできます。

f:id:umeboh:20200203151218j:plain

右側に読者になるボタンが表示されていますね。iOSにしかない機能でした。 

 

 

どちらが使いやすい?

記事を書くという部分は、ほぼ同じです。

ですが作成した記事を予約投稿したり、フォロー中以外のブログを見つける機能が備わっているiOS版の方が機能的に恵まれており、使いやすいという印象でした。

今回Android版で優れていた機能はアプリから自身のブログをブラウザで開けるといった点だけでしたからね。

ですので、スマホからはてなブログのアプリを使用するのであれば私は「iOS版」をオススメしたいと思います。

 

今後はAndroid版アプリのほうも、同様の機能を追加して欲しいですね。

プライバシーポリシーについて