UME-BLOG

小旅行、グルメ、ガジェット。気ままに好きなことを書いていきます。

「笑えないぎっくり腰」←笑えるぎっくり腰なんて無い件

f:id:umeboh:20200118133122j:plain

ぎっくり腰のときに笑ったら地獄

小刻みに揺れることなんて、痛すぎて許されない状態なんです。

 

経験したこと無い方は分からないでしょうが、「人間の無力さ」を考えさせられるほどの痛みです。痛すぎて、海外では魔女の一撃なんて言われていますしね。

 

私も数年来のお付き合いなので、どんな感じかをご紹介します。

やったことある仲間は「あるある」だと思います。

 

 

・立っていられない。しゃがみこんで身動きが出来ない状態。

・痛みがでるポイント(姿勢)があり、そのポイントが物凄い恐怖となる。

 

・寝転がっても、寝返りがうてない。

・というか少しでも腰を浮かすと激痛がはしる

・それでも寝返りするために恐る恐る体勢を少しずつ変えていく

スマホで少しでも楽になる方法を探す。めっちゃ探す。

 

・トイレに行きたくなっても無事にトイレまで辿り着けるか不安になる。

・それでも行かないといけないから、四足歩行でヒイヒイ言いながらトイレに向かう。

 

・一人暮らしだと、お腹空いても食事の準備することができない。

・宅配を頼んでも玄関まで出ていくことができない。

 

こんな状態が3〜4日続き、徐々に痛みは引いていきます。

普通に歩けるようになるまでに最低でも一週間はかかります。

しかも一回経験すると、ちょっとしたことで再発する可能性が高いです。

靴下を履こうと片足になった瞬間、「ビギィッ!」ってなったりしますし。。

 

くれぐれも皆様、腰はお大事に。 

ちなみに、うどんにはコシは必要ありませんのでこちらの記事もどうぞ。

 

www.umeboh.com

www.umeboh.com

 

 

プライバシーポリシーについて