UME-BLOG

小旅行、グルメ、ガジェット。気ままに好きなことを書いていきます。

ススキがキレイな、岩湧山に登山してきた

f:id:umeboh:20200114132043j:plain

私は年に1回くらい、軽い登山をします。

発端になったのが、2年くらい前に会社メンバー数名で富士山に登るって企画が上がったこと。

 

その理由も「日本人なら一回くらい富士山に登っておきたくない?」みたいな軽い感じで、そこから練習で登山を始めたんです。

 

実際にその後、無事に頂上まで登ることに成功しました。

(富士山を登ったことについては、また別の機会に纏められたらいいな。)

 

んで!

 

そこから1年に1~2回くらい、せっかく靴もリュックも買ったし、

運動がてら登ろうか~っていうのが続いています。

 

だけど僕らもそんなに鍛えているわけでもないし。

誰でも登れる初心者コースを選んでチャレンジ(?)しています。

 

ということで今回は岩湧山に登山してきました!

 

eonet.jp

 

標高は約900メートル。この時期だととても寒そうです。

 

出発は河内長野駅からバスに乗り、滝畑ダムバス停で下車します。

そこから山の反対側にある紀見峠駅まで歩き続けます。

 

万全の準備をし、いざ出発!

 

f:id:umeboh:20191216092832j:plain

今回は4人パーティーです。

 

落ち葉で埋もれるいい感じの登山道が続きますが、

 

f:id:umeboh:20191216093019j:plain

足元注意な箇所もたくさんあります。

去年関西圏は大型台風で被害が発生しましたが、

この山も、ところどころ木が倒れたままの所も残っていました。

 

そして岩湧山といえば、有名なススキの景色。

 

f:id:umeboh:20191216093228j:plain

 

ススキの中を小道が走っているので、その中を登っていきます。

秋の季節ならではの楽しみですね。

 

f:id:umeboh:20191216093659j:plain

晴れて良かったです。

このすぐ上が頂上です。

無事に登りきることができました。

 

帰りは便意(大)を我慢しながら駅までそそくさと進むメンバーを励ましながら、紀見峠駅に到着。

 

その後は事前に予約していた、コスパで有名な焼き肉店へ!

大阪で万両って言ったら有名ですよね。

 

tabelog.com

 

最近は、登山が目的じゃなくて焼肉食べるために登ってるよね~、という感じ。

f:id:umeboh:20191216094403j:plain

ジュワー!

運動後のビールと焼肉は最高でした!

登山で使ったカロリー以上を吸収したと思います。

 

 

ちなみに次の日、両足の筋肉痛がきて数日間歩き方が変でした。

 

 

プライバシーポリシーについて